Otaru Classic Car Exhibition

開催情報

第11回 小樽クラシックカー博覧会

日時 平成29年8月27日(日) 9:30~16:00
※雨天決行
会場 小樽市総合博物館(本館)敷地内
参加費 車両1台につき 1,200円
(参加者及び同乗者の入館料を含む)
展示台数 およそ120台
参加車両 ① 昭和63年(1988年)以前に製造された二輪車(バイク)・三輪以上の国産車、外国車。
② ①の車両と同形で、車齢22年以上(平成7年登録以前)のもの。
※車齢が22年以上であっても、①の車両と同形でない車両はご参加いただけません。

申込みが展示可能な台数を超えた場合は、同類車種の多数車を対象に「選考の上」で参加車両を選ばせていただきます。
注意事項 社会教育施設での開催となるため、原型を明らかに逸脱した車両は、参加できません。現在の形で車検を通っていることが必要です。
除雪車、クレーン車等の特装車の場合、参加申込み前に実行委員会へ電話、メール等で確認を行ってください。
仮ナンバーによる自走参加はできません。
ご不明な点がございましたら実行委員会へお問い合わせください。
申し込み 申し込み用紙を事務局までご郵送ください。
申し込み用紙はこちら (PDF)です。
※駐車場の収容台数に限りがございます。 ご観覧の方は、公共交通機関をご利用の上、ご来場くださいますようお願いいたします。

当日のお願いと注意

  • ●入場時間のご案内です。
     受付は会場内の「特急北海」前(本部)で行います。
     搬送車両での参加:午前7時45分~8時15分の入場、その後、本部で受付
     一般参加車両  :午前8時15分~9時00分の入場、その後、本部で受付
     安全確保のため、主催者の指示があるまでは車両を場外に出すことはできません。
     また、搬送車への積込みは自走車両が退出した後になる場合があります。
  • ●開催中の車両の退出はできません。
  • ●最低地上高9cmに満たない車両、仮ナンバーで自走の車両は参加受付しません。
     (参加車両基準をご参照ください。)
  • ●オイル漏れのおそれのある車両は、オイルの受け皿等を各自で用意してください。
     (オイル漏れにより舗装等を汚損した場合、小樽市から参加者個人に対し、清掃及び補修に要する費用が請求されることがあります。)
  • ●会場内は全面的に飲酒禁止です。持ち込みもお止め下さい。なお、同乗者も同様です。
     昨年、博物館から注意を受けました。また、指定場所以外での喫煙は 絶対に禁止です。
     (車両内での喫煙も禁止です。)
  • ●主催者の許可なく、エンジン始動、車両の移動をすることは禁止します。
  • ●盲導犬、介助犬等を除き、会場内へのペットの持込みはできません。
     (犬や猫に限らず、は虫類、小鳥等の小動物も含まれます。キャリーバッグに入れての持込みもできません。)
  • ●他の参加者、お客様への迷惑行為は行わないでください。
  • ●ゴミの持帰り、資源物の分別収集、場内の清掃等にご協力をお願いします
  • ●会場内は火気厳禁です。焼き肉等は禁止します。
  • ●会場内では自転車、キックボードなどの使用はできません。(持込みも禁止します。)
  • ●当日の受付時に、参加者パス及び同乗者パスを発行します。
     ※博物館から出入りする場合、受付でパスを確認します。
  • ●「車両説明会」等のプログラムや、一般来場者からの質問等への対応にご協力をお願いします。
  • ●車両付近でのテントの使用はできません。 パラソル等は強風による飛散事故防止に十分ご注意の上、使用してください。

PAGE TOP